テロ関係法案可決成立

2014年 11月 19日、残っていた二つのテロ関係法案が国会本会議にて成立しました。

結果は以下の通り

日程第6 犯罪による収益の移転防止に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
参議院HPより:http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/187/187-1119-v006.htm

賛成票 233   反対票 5
踏み絵結果2
この法案を前にして社民はぶれないのか……(白目)

日程第7 国際連合安全保障理事会決議第千二百六十七号等を踏まえ我が国が実施する国際テロリストの財産の凍結等に関する特別措置法案(内閣提出、衆議院送付)
参議院HPより:http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/187/187-1119-v007.htm

投票総数 238   賛成票 233   反対票 5
踏み絵結果3
社民はぶれない(白目)

テロ資産凍結法案の内容が強烈。内容は次のような感じ。

――

Yahooニュースより:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000048-jij-pol

 国際テロリストの国内資産が増える取引を制限し、提出を命じることも可能とする「国際テロリスト財産凍結法」が19日の参院本会議で可決され、成立した。来年11月までに施行される予定。
 凍結法は、国連安保理が指定するなどした国際テロリストや団体の財産が対象。都道府県公安委員会の許可を得なければ、数万円以上の融資や現金払い戻し、不動産取引などを行えなくなる。公安委が、生活費や税金を除く財産の提出を命令できる規定も設けた。
 罰則は「3年以下の懲役か100万円以下の罰金」とした。

――

財産が凍結されるのだから、罰金は数字だけでほとんど意味が無い。

国際テロリストに関しての情報は以下で見ることが出来る。
公安HPより 国際テロリズム要覧 (Web版):http://www.moj.go.jp/psia/ITH/index.html

上記から飛べる「国際テロ組織 世界のテロ組織等の概要・動向」というページに、現在指定されている国際テロ組織一覧が明記されている
国際テロ組織 世界のテロ組織等の概要・動向:http://www.moj.go.jp/psia/ITH/organizations/index.html

あのオウムと日本赤軍はリストに入っている。当たり前か。

この法案に反対した社民は一体何を考えているんだ……。オウムを野放しにしてもいいと思っているのか?
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもはじめまして。
訪問履歴をたどらしてもらいました!いつも有難うございます!
いつかコメントせねば、と思っていたんですがタイミング逃してましたw
量が結構あるんで時間があるときにたまに読ませてもらってます。
酒のツマミに読ませてもらう事が結構多いですw
これからも頑張って更新してください!

Re: No title

> どうもはじめまして。
> 訪問履歴をたどらしてもらいました!いつも有難うございます!
> いつかコメントせねば、と思っていたんですがタイミング逃してましたw
> 量が結構あるんで時間があるときにたまに読ませてもらってます。
> 酒のツマミに読ませてもらう事が結構多いですw
> これからも頑張って更新してください!

ありがとうございます! とても励みになります。
これからも頑張りますのでどうかよろしくお願いします。
プロフィール

稲田 新太郎

Author:稲田 新太郎
音楽好きな物書き。ゲームも好き

アクセスカウンター
(14/01/05設置 ユニーク数)
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
4位
アクセスランキングを見る>>