自作小説一覧

10/23 小説シヴァリー第四十六話を更新(本日2回目)
 与党三分の二達成! これで改憲の足掛かりが出来ました。現在の日本国憲法は、例えば北朝鮮の戦艦が目の前まで接近してきても、撃たれない限り何も出来ないというとんでもない法律になっています。接岸した状態で核を発射されれば間違い無く防御不能でしょう。
 武装した中国の違法漁船などを止められず、漁場を好き勝手に荒らされているのもこれが原因です。
 我々日本人はこのような欠陥を持つ法律を改良しなければなりません。

◆シヴァリー (ファンタジー)
一章表紙改小
シヴァリー、それは主に騎士道を指し、時に武士道としても使われる言葉である。
騎士道と武士道、両者はどこか似ている。強い精神をその根底に感じる。
だが、士道は魔法使いが支配する世界でも通用するのだろうか?
これは魔法というものが絶対的な価値を持つ理不尽な世界で、士道を歩んだ者達の物語であり、その中でもアランという男の生き様に主眼を置いた大器晩成なる物語である。

●第一章
第一話 格差社会   第二話 戦いの始まり   第三話 電撃の魔法使い
第四話 父を倒した者達   第五話 光る剣   第六話 救出作戦
●第二章 これより立ち塞がるは更なる強敵。もはやディーノに頼るだけでは勝機は無い
第七話 閃光の魔法使い   第八話 刀   第九話 偉大なる大魔道士
第十話 野望の鍵   第十一話 偉大なる者の末裔   第十二話 炎の一族
第十三話 苦しむ者と飼われる者   第十四話 兄妹
●第三章 戦いの中でアランは己の中にある神秘を自覚し、そして体得する
第十五話 武を磨く者達   第十六話 炎と冷気   第十七話 荒れ狂う光
第十八話 歪んだ信仰   第十九話 新たなる精鋭   第二十話 嵐の前の静けさ
第二十一話 復讐者   第二十二話 悩める者と暗躍する者   第二十三話 神秘の体得
第二十四話 時間切れ
●第四章 神秘はさらに輝きを増し、呪いとなってアランを戦いの場に連れ戻す
第二十五話 舞台に上がる怪物   第二十六話 ディアナからサラへ   第二十七話 移る舞台
第二十八話 迫る暴威   第二十九話 奴隷の意地   第三十話 武技交錯
第三十一話 頂上決戦   第三十二話 武人の性   第三十三話 盾
第三十四話 武技乱舞
●第五章 アランの力は留まる事を知らず、全てを巻き込み、魅了していく
第三十五話 悪魔の天秤   第三十六話 選択と結末   第三十七話 炎の槍
第三十八話 軍神降臨   第三十九話 二刀一心 三位一体
●第六章 アランの力は遂に一つの頂点に
第四十話 稲光る舞台   第四十一話 三つ葉葵の男   第四十二話 魔王
第四十三話 試練の時、来たる   第四十四話 再戦   第四十五話 伝説との邂逅
第四十六話 暴風が如く (10/23更新) New!
●第七章 アランが父に代わって歴史の表舞台に立つ
第四十七話 炎の紋章を背に(予定)
第四十八話 人馬一体(予定)

いつも拍手ありがとうございます。
小説家になろうの方でも掲載していますので、良いと思っていただけたならそちらでも感想や評価などをよろしく御願いします。とても励みになります。
小説家になろうの「シヴァリー」のページへ (クリックで移動します)

頂いた絵
サイラスとフレディ アンナ

◆鉄の不死女王 (予定)
シヴァリー完結後はこれか、末世の拳士のどちらかを、または両方同時に書くことになると思います。
シヴァリーの後の時代を舞台にした話で、銃が主力、ただの魔法使いが戦力として陳腐化しつつある世界を描きます。
戦争の描き方がまったく変わるので、戦術的な内容が多くなる予定です。

◆末世の拳士 (ファンタジー)
末世の拳士 表紙改小2
末世、それは道義のすたれた世の中、人心の荒廃した世のことを指す。
魔法、多様な民族と価値観、貧困と餓え、そして武――これら全てが引き金となり、世を騒乱に導く。
この物語はそんな荒れた世界で生まれ、生き抜いた者達の物語である。

第一話 貧困と対立
第二話 魔法使い
第三話 最後のぬくもり
第四話 変わる日常
第五話 伝播する憎悪
第六話 奇妙な生活
第七話 人身御供
第八話 それぞれの道
第九話 戦士の目覚め
第十話 二人の決心
第十一話 中央へ (10/29 1000字更新)


◆動物達の日常 (コメディ)
熊さん 虎さん 犬さん

・熊さん 01020304050607080910111213141516 New!
・アニマルパーティー 01020304
・見分けがつかない 0102
・虎さんと猫さん 010203040506070809最終回
・話せない 010203040506070809
・話せない 外伝 01
・九十九神 01020304(注:やや下品)050607
・ネゴシエイター桃太郎 0102030405最終回
・魚と針 0102030405
・袋って便利 リスさんカンガルーさん
・内臓会議 0102

・今のところ単発のもの ナマケモノさん赤い糸マンモスさん猫と金魚鉢アルパカさん女の子とうさぎさんホオジロカンムリヅルの恩返しもぐらさん薔薇と葛食べられません不動産探しカレー好きのカレイ燃える雪合戦!名状し難きタコ New!

◆短編&掌編
あるキリギリスの決心
鹿が好きな男
ある科学者の目覚め New!

他にも好きな音楽を不定期に紹介したりもしています
みなさまどうぞよろしくお願いします

※無断転載はご遠慮下さい。
スポンサーサイト

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

足跡残ってたので、訪問させて頂きましたッ!!(`・ω・´)ゞ

小説、動物コント集しかまだ拝見してませんがどれも面白かったです( ´∀`)
シヴァリーも3話くらいまで読ませて頂きましたが、
ハラハラさせてもらってます(´∀`*)ウフフ

一応、「小説家になろう」でもお気に入りに登録しましたが、
各話の感想などはどちらに書くのがいいですかね?

Re: No title

読んでいただきありがとうございます。
おもしろかった、という感想ほど嬉しいものはありません。

感想はどちらに書いていただいても結構です。
両方でも、OK!

これからもよろしくお願いします。

> 足跡残ってたので、訪問させて頂きましたッ!!(`・ω・´)ゞ
>
> 小説、動物コント集しかまだ拝見してませんがどれも面白かったです( ´∀`)
> シヴァリーも3話くらいまで読ませて頂きましたが、
> ハラハラさせてもらってます(´∀`*)ウフフ
>
> 一応、「小説家になろう」でもお気に入りに登録しましたが、
> 各話の感想などはどちらに書くのがいいですかね?

No title

>感想はどちらに書いていただいても結構です。
>両方でも、OK!

了解です(`・ω・´)ゞ
多分、書くとしたら「なろう」のほうになるかな。

ちなみにブロともなんてのは興味あるんでしょうか?

自分は最近、書籍を大量に購入したこともあって、
ネットだとブログばかり開いているので、
実際「なろう」に足を運ぶことは少ないんですよね。

ブロともになっておくと色々と都合がいいですし…
いかがでしょうか?

Re: No title

Oh、ブロとも! いいですとも!

> >感想はどちらに書いていただいても結構です。
> >両方でも、OK!
>
> 了解です(`・ω・´)ゞ
> 多分、書くとしたら「なろう」のほうになるかな。
>
> ちなみにブロともなんてのは興味あるんでしょうか?
>
> 自分は最近、書籍を大量に購入したこともあって、
> ネットだとブログばかり開いているので、
> 実際「なろう」に足を運ぶことは少ないんですよね。
>
> ブロともになっておくと色々と都合がいいですし…
> いかがでしょうか?

No title

今日は、イメージが変わって、びっくりしました!
格好いい!!

世界が広がって、、
おめでとうございます!ペコリ

Re: No title

ありがとうございます。
皆が熱中できるような世界を書き続けるため努力を重ねる所存ですので、これからもよろしくお願いします

> 今日は、イメージが変わって、びっくりしました!
> 格好いい!!
>
> 世界が広がって、、
> おめでとうございます!ペコリ

こんばんは

覘いていて頂いて(^^)です
イラストいいですね いや小説もいいですよ
一昔前 抽象画というか・・・・・
手が動くままに いろいろな物を使って 絵を描いてました
仏壇の修正用金色とか ピカピカの糊とか な~でも絵にしてました
そういば 掛け軸用の和紙に 藍染めの染液で お習字みたいに描いたことありましたわ~ 余分な事でした 明日には日本に帰りますからブログは一時終了って事になります 訪問ありがとうございました

Re: こんばんは

> 明日には日本に帰りますからブログは一時終了って事になります

そうですか。海外での生活や文化についてのお話は好きだったので残念です。

> 訪問ありがとうございました

こちらこそ、訪問ありがとうございました。

No title

足跡がついていましたのでお邪魔しにきました♪

度々のご訪問ありがとうございます。

ちょくちょく覗きに来させて貰います(^о^)

Re: No title

こちらこそ。
これからよろしくお願いします。

> 足跡がついていましたのでお邪魔しにきました♪
>
> 度々のご訪問ありがとうございます。
>
> ちょくちょく覗きに来させて貰います(^о^)

遊びにきました。

内容が、素晴らしく こちらに来ていただくと恥ずかしいですが・・・。ゆっくり時間をとって読んでみますね。作家さんですか?

Re: 遊びにきました。

> 内容が、素晴らしく こちらに来ていただくと恥ずかしいですが・・・。ゆっくり時間をとって読んでみますね。作家さんですか?

ありがとうございます。とても励みになります。
作家かあ……堂々とそう名乗れるようになりたいです。

はじめまして~

こんにちは!
訪問者リストからやってきました!
ご訪問ありがとうございます!

たくさん小説、書かれていらっしゃるんですね。

読みます~!

Re: はじめまして~

こちらこそご訪問ありがとうございます!

No title

毎度足跡ありがとうございます~
作品ちらっと読ませていただきました。
稲田さんは難しいものを書いておられるんですね
私のような単純な頭では整理するのが困難だったりして?笑

それでは失礼いたします~!

Re: No title

> 毎度足跡ありがとうございます~
> 作品ちらっと読ませていただきました。
> 稲田さんは難しいものを書いておられるんですね
> 私のような単純な頭では整理するのが困難だったりして?笑
>
> それでは失礼いたします~!

読んでいただきありがとうございます。
もっとわかりやすい文章を書けるよう努力していきますので、これからもよろしくお願いします

No title

動物の写真は面白いですね どうやって撮ったんですか とくに 猛獣は好きです

これからも 動物の写真をお願いします

Re: No title

> 動物の写真は面白いですね どうやって撮ったんですか とくに 猛獣は好きです
>
> これからも 動物の写真をお願いします

当ブログに掲載されている写真はクリエイティブコモンズに提供されているものか、パブリックドメインのものを使用しております。原作者のクレジットが表示されているのはクリエイティブコモンズの利用規約によるものです。

おはようございます

初めまして。
折に触れ訪問させていただいていましたが、初コメント失礼します。

遅れ馳せながら、一周年おめでとうございます!
これからも応援しております。

そして、数々の魅力的なお話、少しずつ拝読させていただいております。
何と申しますか、長編の外国文学を読んでいるような気分です。
素晴らしい文才だと思います。

それでは失礼しました。

Re: おはようございます

> 初めまして。
> 折に触れ訪問させていただいていましたが、初コメント失礼します。
>
> 遅れ馳せながら、一周年おめでとうございます!
> これからも応援しております。
>
> そして、数々の魅力的なお話、少しずつ拝読させていただいております。
> 何と申しますか、長編の外国文学を読んでいるような気分です。
> 素晴らしい文才だと思います。
>
> それでは失礼しました。

ありがとうございます!
もっと面白いお話を書けるように努力していきますので、
これからもよろしくお願いします

こんにち♪

小説や色んなシリーズがあって少しずつ読ませて頂いてます。
魚と針シリーズは、一番下の写真にあっと驚き、笑ってしまいした。

また、訪問しますね(^-^)

Re: こんにち♪

> 小説や色んなシリーズがあって少しずつ読ませて頂いてます。
> 魚と針シリーズは、一番下の写真にあっと驚き、笑ってしまいした。
>
> また、訪問しますね(^-^)

ありがとうございます。
楽しんでいただければ幸いです。
これからもよろしくお願いします。

こんにちは
「鹿が好きな男」読ませて頂きました。
世の中生きるのは残酷なんだなと思いました。
鹿に罪は無いんですけどね……

話を変えますがこちらのブログのリンクを貼っても宜しいでしょうか?

心に残る話を有り難うございます

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

リンクの件、問題ありません。
これからも宜しく御願いします。

> こんにちは
> 「鹿が好きな男」読ませて頂きました。
> 世の中生きるのは残酷なんだなと思いました。
> 鹿に罪は無いんですけどね……
>
> 話を変えますがこちらのブログのリンクを貼っても宜しいでしょうか?
>
> 心に残る話を有り難うございます

はじめまして!

足跡あったので来てみましたが、
結構大物ですねw
私のところに来るひとなんて…
と思いましたが。

小説家になろう!でも活動しておられるんですね。
私も物書きに興味があるのでトライしてみようかな、と。

社交辞令的ですが、頑張って下さい。また来ます!

Re: はじめまして!

ありがとうございます。

> 足跡あったので来てみましたが、
> 結構大物ですねw
> 私のところに来るひとなんて…
> と思いましたが。
>
> 小説家になろう!でも活動しておられるんですね。
> 私も物書きに興味があるのでトライしてみようかな、と。
>
> 社交辞令的ですが、頑張って下さい。また来ます!
プロフィール

稲田 新太郎

Author:稲田 新太郎
音楽好きな物書き。ゲームも好き

アクセスカウンター
(14/01/05設置 ユニーク数)
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
4位
アクセスランキングを見る>>