大きいものにはロマンがつまっています

ディーノがどれだけ力持ちなのかという話。





武器は重心が先端側に寄っているほど振りが強力になります。ゆえに斧や長槍はシンプルに強いです。
逆に手元側に重心が寄っているものは受けが強くなる(体勢が崩されにくい)ため、後の先に向いた武器となります。
そして、工夫無しでは自分の体重よりも重いものは速く振り回せません。
足裏で生じる摩擦力よりも武器の先端方向に生じる遠心力の方が大きくなってしまうからです。

振り回せるのであれば、基本的には重心が先端方向に寄っている方が扱いやすいです。
なぜなら攻撃の型を選ぶ必要が無いからです。どんな動きで振っても先端部に威力が乗ります。動画にあるような重量物であれば、当てるだけで十分です。それだけで人間は倒せます。自身の体重や大きな踏み込みの勢いを乗せるなどの工夫は一切必要ありません。
つまり、ボクシングでいうジャブのような、小さく隙の少ない型だけで十分すぎるほどに戦えるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

稲田 新太郎

Author:稲田 新太郎
音楽好きな物書き。ゲームも好き

アクセスカウンター
(14/01/05設置 ユニーク数)
カテゴリ
最新記事