備えておいたほうがいいかもしれません

トランプは「アメリカだけでもやる」と公言しました。
CNNが開始訓練を行うと発表。

派遣されていた自衛隊が戻されました。
大使が邦人「保護」のために韓国に戻ります。官房長官からだけでなく、外務大臣も「保護のため」とはっきり答えました。
これについてロイターが次のように発表

「4日、日本国政府は米国政府関係筋からの情報により、在韓邦人保護の必要があると判断し、 外務省設置法第4条に基づき、邦人保護に係る職務に就くため、緊急に帰任した。」 
(ロイター ベイルート発)

もしかしたら、本当に事は起きるかもしれません。
その際、日本では何も起きないと思うのは早計かもしれません。

事が起きれば自衛隊は米軍を遠方から支援するでしょう。
韓国の許可が下りれば、邦人救出のために自衛隊が韓国本土に上陸できます。が、これは韓国の世論の現状から考えるに可能性が低いです。なので、現在韓国にいる日本人は大使と米軍にしか頼れない可能性が高いです。

さらに、早期決着は難しいように思えます。
テロへの報復としてアメリカが仕掛けた戦争がどれほどの時間を要したか思い出しましょう。
相手は普段からミサイルを撃ってきている相手です。その間、日本に対して何もしないとは限りません。むしろ、国内に在日外国人として大量に入り込んでいる上に、仕掛ければ自衛隊と米軍の連携を阻害するという利が得られる以上、何か起きると考えるのが自然です。日本は海に守られていますが、既に乗り込まれている現状では意味がありません。

日本国内でテロが起きるとすれば、間違いなくライフラインは狙われ、それを未然に防ぐことは困難を極めます。
各自、備えておいたほうがいいかもしれません。
朝鮮学校のそばに住んでいる人は、有事の際、特に警戒したほうがいいでしょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

稲田 新太郎

Author:稲田 新太郎
音楽好きな物書き。ゲームも好き

アクセスカウンター
(14/01/05設置 ユニーク数)
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
17/02/27